スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀蓮先生の個展へ

舞坂の商品の中で、私が一番好きなのは「ぶぶ茶鰻 山椒風味」なのですが、
これを一番美味しく食べるには、どんなお茶とあわせてお茶漬けをしたら
いいのだろうか…というところから話が始まり、京都伏見の椿堂茶舗様の
ご協力を得て、春からかけてすすめてきた新しい形の彩茶漬けシリーズが
ようやく形となりました
舞坂の【ぶぶ茶鰻】と椿堂茶舗さんによる専用茶葉【舞緑】
の出会いの中で、多くの方々のご協力を頂きました。

その一人が、書道家の秀蓮先生です。パッケージデザインの核となる商品名を
書いていただきました。デザイナーの藤本さんとの打ち合わせの中で、私の
希望を最大限取り入れた形で、今回のラベルができあがったのですが、
その秀蓮先生の個展が京都市勧業館みやこめっせにて9/12~9/17まで行われて
おり、今日、ようやくうかがうことができました。

受付のすぐ前に、愛着のある待望の新製品を展示していただいておりました♪
彩茶漬け 
(9月下旬には、発売予定です。)

初めてお会いした秀蓮先生はとても素敵な可愛らしい方でした。
作品をみていると男性的なのですが、とてもお優しい笑顔の素敵な方でした☆
色んなトーンの文字をかかれるのに感心。
秀蓮先生の作品

また、挿絵のイラストもご自身の作。こちらも素敵ですね。
秀蓮先生の作品

スポンサーサイト
プロフィール

梅小路随想録

Author:梅小路随想録
京都舞坂スタッフブログへようこそ。
私達スタッフの日々の発見、うなぎ・すっぽんだけでなく季節のお料理のお話などなどをお伝えするスタッフブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。