FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りのお寿司と思い出のチマキ

連休が終わり、春の穏やかな日常が帰ってきた梅小路界隈です。

この週末5月13日は、京都舞坂本店の氏神様 松尾大社の還幸祭が行われます。
「おかえり」と言われるこのお祭りの時、私が実家の祖母にいつも届けるのが、舞坂の鯖寿司です。

祭りの寿司 祭りの寿司2


祖母は、体調が悪い時もこの鯖寿司が大好きで喜んで食べてくれていました。「酢飯が美味しいね」と言って食欲がない…といいつつパクパク食べてくれるのが何より嬉しいです。昨年から、骨折が原因で入院し一時はその鯖寿司もとても食べられない状況だった祖母ですが、近頃はかなり回復し、今年のお祭りもこの鯖寿司が食べられそうなほどにまでなりました!早く退院して帰ってこれるように「おかえり」の日にこの鯖寿司を持っていこうと思います♪
 
☆☆☆ 今日はついでに、実家ネタをもう一つ。 ☆☆☆

今夜の「夜のお茶の時間」は、想い出のチマキ♪ 子供の頃、叔父の知人がいつも節句の時期に届けてくださっていた自家製のちまきなのですが、先日子どもの日に、思い立ち私の両親がこのチマキを求めて井手町まで行ってくれました。店舗を構えていらっしゃらないのだけど口コミで評判らしく、この時期は手に入りにくいとのこと。その日は予約をして、今日とりに行ってくれました♪ 写真だとわかりにくいのですが、食べごたえのあるサイズと素朴な味が懐かしく、つい2本食べてしまったら、お腹が苦しい~  「沢山あるから、食べきれない分は、冷凍保存しておくといいよ」と母のアドバイスで、さっそく残った分は冷凍しておくことに。子供たちにも懐かしいチマキを食べさせてあげられて、とっても幸せなお茶の時間となりました♪

ちまき

プロフィール

梅小路随想録

Author:梅小路随想録
京都舞坂スタッフブログへようこそ。
私達スタッフの日々の発見、うなぎ・すっぽんだけでなく季節のお料理のお話などなどをお伝えするスタッフブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。